高所作業車の買取について

高所作業車は、高所作業を可能にするリフトを荷台に取り付けたトラックで、別名リフト車・バケット車と呼ばれています。
主に送配電の設備点検やトンネルや橋桁等の点検など、社会インフラを支える車両となりますので、景気の良し悪しに関わらず、常に一定の引き合いがりますので、高額査定が狙えます。
はたらく車を専門とする当社は、一般の業者では出来ない独自の査定ポイントがありますので、他社よりも高額査定を提示する可能性が高いです。
是非お問い合わせください。

高所作業車

車両がどんな状態でも
個性と価値を見出し高額買取します。TEL : 027-251-2971(受付時間 平日9:00~17:00)

 買取査定はこちら

Goo-netやヤフオクで高評価を頂いております。

お客様の声

優しくステキなお客様に恵まれたお陰でグーネット・ヤフオクで高い評価を頂いております。
現車確認をして頂いたお客様はもちろん、遠方で観に行くことができないお客様からも、ご満足いただき数多くの販売実績を上げてきました。
今後も現状に満足することなく、更なるサービス向上を心掛けます。

ヤフオクの評価

2019年11月現在、総合評価203件中、203件(100%)が「非常に良い・良い」の評価をして頂いております。

ヤフオク

グーネットの評価

総合満足度(見積り・説明のわかりやすさ・納車までの対応・おすすめ度)のすべてが最高評価の5を頂いております。

グーネット

個性豊かな高所作業車

高所作業車の特徴

高所で作業をするためのカゴと呼ばれる作業用バスケットをブームの先に備えている高所作業車は、送配電の設備点検やトンネルや橋桁等の点検といったメンテナンス作業の現場や、建設現場での高所作業用足場として多く使われます。
昇降機構の種類は、常に作業床が水平に保たれるので揺れが最小限に抑えられるパンタグラフ式のシザース式や、マストが何段かに分かれて収納され、油圧によって昇降する垂直マスト式・直進ブーム式・屈折ブーム式があります。

ちょっとした工夫で買取額アップ!

高所作業車を買取してもらうポイント

高所作業車は、様々な高所作業で活躍するため、中古トラック市場でも需要がある車両となります。
トラックの状態はもちろんですが、作業用バスケットの状態やアウトリガーの張り出しも査定のポイントとなりますので、
日頃のメンテナンスが高額査定のポイントとなります。
もちろん、故障車や事故車、不動車といった廃車寸前の車両であっても買取可能ですので、決して諦めないでお問い合わせ下さい。

関東一円で出張査定します。

トラックの買取対応エリア一覧

群馬県を中心に関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県)の出張査定します。

お問い合わせ

Tel.027-251-2971営業時間:平日 9:00〜18:00