ダンプカーの買取について

ダンプカーは、土木建設業者をはじめ流通業者、砂利の販売業者から特に需要があり、人気の車です。
強化ダンプや深ダンプ、ローダー式ダンプ、三転ダンプ、ファームダンプをはじめ、あらゆる積載量のダンプカーに対応できます。
錆びてボロボロになったダンプや年式が古いものでも、はたらく車を専門に買取してきた当社であれば、車の個性と価値を見出し買取可能ですので、決して諦めないでお問い合わせ下さい。

ダンプカー

車両がどんな状態でも
個性と価値を見出し高額買取します。TEL : 027-251-2971(受付時間 平日9:00~17:00)

 買取査定はこちら

Goo-netやヤフオクで高評価を頂いております。

お客様の声

優しくステキなお客様に恵まれたお陰でグーネット・ヤフオクで高い評価を頂いております。
現車確認をして頂いたお客様はもちろん、遠方で観に行くことができないお客様からも、ご満足いただき数多くの販売実績を上げてきました。
今後も現状に満足することなく、更なるサービス向上を心掛けます。

ヤフオクの評価

2019年11月現在、総合評価203件中、203件(100%)が「非常に良い・良い」の評価をして頂いております。

ヤフオク

グーネットの評価

総合満足度(見積り・説明のわかりやすさ・納車までの対応・おすすめ度)のすべてが最高評価の5を頂いております。

グーネット

当社で買取・販売した実績の一部紹介

ダンプカーの買取・販売実績

一部ですが、きしょう自動車が過去に買取・販売したダンプカーを紹介。
一般の乗用車からトラックなどの商用車まで幅広く販売しております。

車  名タウンエース深ダンプ

メーカー:トヨタ

車  名エルフ3t強化

メーカー:いすゞ

個性豊かなダンプカー

ダンプカーの特徴

ダンプカーの一番の特徴は、荷台が動力を使って傾斜させ、様々な積み荷(土砂・産廃等)をおろせるようにしたトラック。
一般的に知られている土砂等を運ぶダンプは「リアダンプ」と呼ばれるダンプですが、その他にも様々な種類があります。

ダンプの種類

リアダンプ
先程、ご説明した土砂等を運び積荷を車両後方におろすのが「リアダンプ」です。国内で運行するダンプの多くがリアダンプです。
サイドダンプ
荷台を横に傾けて積荷をおろすのが「サイドダンプ」です。バックで荷下ろしの現場に侵入できない場合、リアダンプでは対応が不可能なため、サイドダンプが活躍します。
三転ダンプ
荷台の後方と左右の3方向に積荷をおろせるのが、「三転ダンプ」です。排出場所を選ばない三転ダンプは車が回転不可能な狭い道路などで活躍します。
深ダンプ
深いアオリでペットボトルや木材チップ等の比較的軽量な積荷を運搬するのに適しているのが「深ダンプ」です。

・・・今更ですが、ちなみにダンプカーは和製英語で、正式にはダンプトラック(dump truck)らしいです。

ちょっとした工夫で買取額アップ!

ダンプカーを買取してもらうポイント

ダンプを高く売るために、特殊な車両について知識を持たない一般の中古車販売店への売却は避けた方が良いでしょう。
様々な現場でフルで活躍してきたダンプカーは過走行であったり、外装に傷が多数あったり、ずっと活躍してきたので年式が古かったりする事が多々ありますが、国内はもとより海外需要が見込めるため、高額査定が期待できます。
故障車や事故車、不動車といった廃車寸前の車両であっても買取可能ですので、決して諦めないでお問い合わせ下さい。

関東一円で出張査定します。

トラックの買取対応エリア一覧

群馬県を中心に関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県)の出張査定します。

お問い合わせ

Tel.027-251-2971営業時間:平日 9:00〜18:00