キャンピングカーの買取について

キャンピングカーは、寝泊りできる設備を備えた車の和製日本で、英語ではキャンパーと呼びます。
キャンピングカーの売れ行きは上昇傾向にあり、特に見た目が普通車のバンコンと、軽自動車がベースのキャンピングカーの需要は高まっております。
キャンピングカーは乗用車ではなく商用車ですので、商用車を専門としてきた当社は、一般の中古車業者ではわからないお客様の愛車の価値を正しく査定します。

キャンピングカー

車両がどんな状態でも
個性と価値を見出し高額買取します。TEL : 027-251-2971(受付時間 平日9:00~17:00)

 買取査定はこちら

Goo-netやヤフオクで高評価を頂いております。

お客様の声

優しくステキなお客様に恵まれたお陰でグーネット・ヤフオクで高い評価を頂いております。
現車確認をして頂いたお客様はもちろん、遠方で観に行くことができないお客様からも、ご満足いただき数多くの販売実績を上げてきました。
今後も現状に満足することなく、更なるサービス向上を心掛けます。

ヤフオクの評価

2019年11月現在、総合評価203件中、203件(100%)が「非常に良い・良い」の評価をして頂いております。

ヤフオク

グーネットの評価

総合満足度(見積り・説明のわかりやすさ・納車までの対応・おすすめ度)のすべてが最高評価の5を頂いております。

グーネット

個性豊かなキャンピングカー

キャンピングカーの特徴

キャンピングカーの種類ですが、元々何の車をベースにつくられているかで決まります。

キャンピングカーの種類

バンコン
ハイエースなどのバンやワンボックスをベースにしたキャンピングカーをバンコンと呼びます。
バンコンは車内スペースが広いため、車両の内装に手を加えずにそのまま使う事ができます。
キャブコン
トラックの運転室を残し荷台部分に居住エリアを設置したのがキャブコンです。
居住スペースが独立しているため、自由な内装が実現可能です。
バスコン
その名の通り、バスをベースにしたのがバスコンです。
スペースも広く取れるので乗り心地は最高ですが、他に比べ高額となります。
軽キャンピングカー
最近人気なのが、軽キャンピングカーです。
人気の理由は、軽自動車がベースなので車両の価格が安いだけでなく、維持費も抑える事ができます。

ちょっとした工夫で買取額アップ!

キャンピングカーを買取してもらうポイント

キャンピングカーの高額査定のポイントとして、車種や年式・走行距離等以外では、エアコンやシャワー等の設備機器が稼働する事や、「禁煙車」が重要となります。
車内で時間を過ごし、寝泊まりするキャンピングカーは、内装の綺麗さも重要となりますので査定前に車内清掃する事が、査定のプラスになります。
キャンピングカーは乗用車ではなく商用車です。
一般の中古車業者では正しい査定が出来なだけでなく、販売経験もない為、買取後にオークション出品する可能性が高いです。
その為、買取査定は低めとなりますので、当社のような商用車を取り扱い、販路を持つ専門業者への査定を依頼する事が、査定額アップにつながる可能性が高いです。

関東一円で出張査定します。

トラックの買取対応エリア一覧

群馬県を中心に関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県)の出張査定します。

お問い合わせ

Tel.027-251-2971営業時間:平日 9:00〜18:00